プロフィール

arimasen

Author:arimasen
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

例年なら

 そう言って武豊は嘆いた。2015年12月のことだった。朝日杯で騎乗馬エアスピネルをあっさり退けたリオンディーズも翌年は後方に追いやられ、最強候補が次々変わりダービーでやっと3強に落ち着いた。そして三冠を分け合うことになる。

 4戦4勝、阪神JF、チューリップ賞と桜本道まん真ん中を歩き、例年なら桜花賞のアタマ鉄板、単勝は1倍台前半に支持されるであろうソウルスターリング、その前にまさかの強敵が現れた。3戦3勝、フラワーカップ優勝馬。ブエナビスタ対ダンスインザムード!

 所属が逆になっていて万全を期した関東馬が東下り変則関西馬の後塵を拝すことにでもなれば藤澤調教師の嘆きはいかばかりと今から余計な心配をしている。ファンディーナの横向き静止写真がないため断定しかねるが、形の不備はスターリングより目立つ。一番はDIにあるまじき尻の直線的切れ下がり。

 GⅠ馬にはほぼない。が、おそらく後肢の強靭な筋肉が補って余りあり過ぎなのではないか。今日も相手が弱かったとはいえ大楽勝。何より桜に強いDI産駒。そこのとこで点数を稼げる。マイル未経験でも問題なし。本番ではどんどこ逃げすべし。それでもついて行ってゴール寸前差し切ったら最高、スターリングが。

 2番人気で11着に沈んだデアレガーロは発走地点で1頭鞍の下に白いものを見せていた。スプリングSでミルコ・マジック不発だったトリコロールブルーも同じだった。そういう症状の馬が勝ったのを見た覚えがない。強引に本命にしたモンドキャンノ、字面の血統通りマイルでも長い感じだ。目指せ、スプリント路線。

 チューリップ賞に続いて▲なしにした阪神大賞典、3強から頭一つ、いや2馬身抜け出した感のあるサトノダイヤモンドが格の違いを見せて順当勝ち。来週、ではなかった、今週土曜にはディーマジェスティが日経賞に出走する。このまま終わってほしくないぞ。春の目標は宝塚記念か。がんばれ、DIっ仔、桜以外!
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

arimasen
arimasen
FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索