プロフィール

arimasen

Author:arimasen
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

三度目の不正直

 ソウルスターリングの懸念材料・復習
① 無敗(予習で指摘したようになぜか牝馬は一度負けていた方が安心できるのだ。チューリップ賞は2,3着が理想だった)
② 日本に馴染んでいない血統
③ 三度目の長距離輸送

 マイナス2㌔、よ~し!
パドック周回、落ち着いている。ミス2頭はカッカカッカ。リスグラシューもテンション高め。すぐ後ろのミヤビも涼しい顔で歩いている。尻尾を比べるとソウルは間違いなくスーパーなそれ。よ~し!!

 返し馬の脚さばきも不安なし。よし、よし、よしこさ~ん!!!唯、阪神一所懸命局の中継を見ていたら地下馬道の映像に「パドックの後半からずっと首を上下させている」との声。えー、そうなの?なにせ、チューナー1コレコーダー&TV、3時からは3局グルグル回しで見たり採ったり、そこ見てないよー。

 タヤスツヨシもダービーの時は激しく上下させていた。闘争心むき出し。そっちかも。との、淡い期待は待避所の様子で完全に消えた。首の上下運動+小走り。鞍下に白いものが見え始めている。黄信号。

 ゲートの輪乗りで1頭だけ(少なくとも有力馬の中で)白いものが覗いている。こういう馬は勝てない。赤信号点灯。それでも未練がましくこの馬ならもしかしたら。

 しなかった。阪神JFで2,3着に退けた2頭に先着され、辛うじて3着。後でパトロールを見ると追い出されて二度ほど右によれている。何が原因かは不明だが、相当体調(精神面も含め)に問題があったとしか思えない。チューリップ賞後、栗東に滞在していれば、とついタラレバ。

 しかし、よりによってレーヌミノルとは。2歳時に1200で2勝、年明けて未勝利、1600はおろか1400でも勝ってない。道悪必至でダイワメジャー×タイキシャトルの配合がちらついたが、この顔触れでは3着粘り込みも無理と断定した。桜花賞金言その3が炸裂。

 「4馬身差以上つけて勝ったことがある」というその昔の金言(誰が言ったか失念)が甦る。牡馬混合重賞で3着以内あり。たって、あなた、2歳の小倉千二でしょ?1600でああいう負け方するのは距離が長い証拠。3着ならまだしもどこをどう押しても勝つ根拠がみつからない。リスグラシューも3歳になってから未勝利。その2頭で決まった。この手の馬は大の苦手。

 ひっくり返して言えば、ソウルスターリングがコケたので別の馬が勝った。ミヤビの大コケはもっとナゾだ。スタートしてすぐにまるでダメと分る追走ぶりだった。クイーンカップ直行組から優勝馬は出ていないにしても2着は期待できたし、「なんにでも最初はある」こちらも二度の輸送でお疲れ?所属と反対の地で前哨戦を使ったツケを本番で払う破目になったか。

 来年、最低人気の馬でいいから菜七子騎手が出走できたらね。通算30勝すれば、GⅠに騎乗可能になるのだっけ?今週1コ積み上げ8勝。目指せ、あと1年で22勝!

 昨日の福島6R、ドリームリヴァール、③枠から最後方、直線は大外から凄い脚で上がって来た。2着はあるな。追え追え追え!逃げた馬が歩き出したこともあり、あれよあれよと言う間に差し切った。気持ち良かったろうね。「そりゃ、そんなに気持ちいいことないですよ。世の中にはもっといいことあるかもしれませんが(笑)」問われて岡部がそんなように答えていたのを思い出した。

☆ 最前、予習1の記事が限定公開になっていたのを発見。うっかりチェックを入れたらしいのだが、そんなものがあるとは知らなんだ。限定にするとどうなるんだろ?ちょっとした動きで妙なことになるのが難儀ですな、PCってやつは。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

arimasen
arimasen
FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索