プロフィール

arimasen

Author:arimasen
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

おのおの方、思案MOREですゾ

 特に贔屓の馬もなし、馬券を買うでなし、追い切り映像もながら見、思案というより検討MOREすべきであった。しても2着のリエノテソーロは素通りしただろう。アエロリットは重賞で2着2回、桜花賞5着と今回のメンバーなら結構大きな顔ができるとはいえ1勝馬。「なんにでも最初はある」が勝つまではない!

 ありました。パドックでの気配は申し分なし。思案の段階からクロフネってのが気になった。もし、来年、来週のレースに出て来たら、近走冴えずでも要注意。覚えとこ。だが、もう1回思案すると1勝馬でも勝てる程度の馬たちだった、とか?

 モンドキャンノはやはり1F長い感じだ。ミスエルテはテンション高く、7着。1番人気で17着にコケた馬は3勝すべて1400。今年は距離実績のない馬が一冠目を制したが、1F長い桜で激走し過ぎたのでは?血早振るスプリンター!

 もしかして中継復活してるかもと朝の5時に元FENの予約録音セットしとこと思ってすっかり忘れてハっと目が覚めた時は6時半を過ぎていた。7時のニュースで結果聞こ。優勝馬にふさわしい名前の馬と分って関係ないけどニカァ。後で緑局の録画を見たら、泥田のような馬場でワワワワワ~!

 で、その後でシアンモア記念中継。辻三蔵さんと盛岡からのゲストが本命に推したのはプリムラブルガリス、鞍上は高橋悠里。鈴木啓コレクションは結構集まったが、高橋悠は里1コのみ。勝ったも同然ですね。ニマニマ。だったが、内で食い下がるブラックサンダーはなんとか振り切ったものの外からユッコが「お先に失礼。今日はレディーファースト・デイよ」

 そういうことでした。新潟大賞典のマイネルフロストも惜しかった。ハナ差サンデーウィザードに前に出られた。こちらは全頭牡馬(含・騸)だったが、優勝馬のオーナーがレディーであった。名前からそう判断したが、元々の子は男子を表していたから紛らわしい名だったりしてたら、知らんわい。

 今年は府中も遠いなぁ。

 
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

arimasen
arimasen
FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索