プロフィール

arimasen

Author:arimasen
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

今週の行き当たり馬ったり #54

 月曜の朝、思い出した。去年も同じこと書いた。ダービーの前であるばかりか給料日前、オークスは宿命的に多く隙間ありデーなのだった。

 今週は例によってボディチェックに専念。歴代、たってこの十数年、の優勝馬を再度見直し、合致する馬探し。おりましたよ。形はほぼ、唯気持ち寸足らず、首も高い。2400、ドンと来いとは言い難い。そう、皐月賞馬アルアイン。不利があったというシンザン記念をなかったことにすると無敗馬。負けない馬は強い!枠順も⑦なら悪くない。

 勝ってほしいと希うのはレイデオロ6枠⑫。馬そのものは特に気に入ってるわけではない。開設初年度から注目して来た藤澤調教師になんとかダービーをと思い続けているからだ。残念ながら体形、特に胴の形が外れている。GⅠ一般でも際どい。首から背中の稜線になだらかさを欠く。キングカメハメハ産駒は形が整っている馬が多いのだが、よりによって。だけんどもしかし、父親自身がNHKマイルカップ→ダービーの間に変身してるっぽい。秋には変わるかも。その前に皐月賞なかったことに。は、無理か。

 もしかして、しなくても、1番人気になりそうなアドミラブルは最後部が最高部。残りはライン上。この馬も走るDIっ仔にしては非の打ちどころあり。デビュー戦大敗もなかったことにしてかまへんかまへんな位、未勝利、500万、GⅡと2着にはっきり差をつけた圧勝。初めて青葉賞から優勝馬が誕生するかもしれない。父、その産駒、鞍上が本レースを勝っているのが何よりの強み。不安点は文句なしとは言えない形と目に見えない疲れの可能性。

 スワーヴリチャードも父の産駒、騎手共に優勝経験あり。アドミくんより形は過去の1着馬に近い。1回置きに勝っているので今度は勝つ番。枠も内の④。四位騎手3勝目となるか。がんばじゃ。と、ハーツクライの方を応援するたぁなんてこっちゃ。

 カデナは首合格。胴が少々短めで且つ形も違う。尻の線も難あり。弥生を勝って皐月でコケ、ダービーで戴冠のパターンには合致するも前走負け過ぎの感。上もダービー向きではない。勿論、馬が強ければ騎手選ばず。

 ダンビュライトは4戦連続の3着はあるかも。1年に1頭とまでは言わぬが、必ず現れるGⅠでも3着、唯のオープン特別でも3着タイプ?先週、ルーラーシップ産駒が好走してたし視界の端っこには止めておこ。

 オークスとは対照的に唯1頭のハービンジャー、ペルシアンナイト。首にちょっと?符が付くか付かないか、その他は合格。皐月賞クビ差2着、この馬も1回置きに勝っていて今度は勝つ番。戸崎、がんばれ!レイデオロの隣りか。

 形がちょいと目を引いたのがベストアプローチ、1勝馬で青葉2着、勝つ気遣いはないし、追い切りの動きも重苦しい。それでもどんな走りをするか見てみたい。録画でね。

 まずアルアイン、アドミラブルのアルアル馬券、ダンビュライトとペルシアンナイトのイト馬券、こっちはワイドだな、①⑪か。何を買っても外れそう。

 先週日曜の帰り際には既に結構な列ができていた。交代交代で1週間死守。おひとりさまでもすぐに隣り近所と知り合い、お友達になるだろな。若者たちだもの。ちょとだけ仲間入りしてみたい気も。

 パドックやコースのかぶりつきで重厚長大望遠レンズを構えている方々は開門ダッシュするわけではないのでしょうね。朝まだきの競馬場の様子を一度覗き見しておけば良かった。GⅠウイークでもなく重賞もない土曜、これからでも間に合う、その気になれば。

 ならんと思ふ。

☆ 昨日(5月25日)今日と風が冷たい。明日、あさっては暑いとのウワサ。皆さん、元気で出て来てね。と、祈るのみ。

 
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

arimasen
arimasen
FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索