プロフィール

arimasen

Author:arimasen
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

あわや、東西で・・・

 二十代騎手が重賞初優勝!

 ならず!逃げ込み図る水口優也、差された~!無念じゃ~!

 デビュー当初から注目していた。と、思っていたが、なんでも帳を調べると「見どころあり。2010年3月デビュー予定」とあった。おそらく前年に取材した番組を見たのだろうが、どこがどうという具体的な記憶がない。

 エルプスで逃げ切った木藤騎手以降、関東の騎手は桜花賞を勝てずにいた。「案外、水口くんあたりがあっさり勝つんじゃないか」と根拠のない期待を掛けたことは覚えている。が、その年ベテランの蛯名がアパパネーさんで桜だけでなく秋の華まで刈り取った。その後は、馬も勝ってないか。本日、チョーナンボー、また3着。

 何年かして水口騎手は栗東へ鞍替えした。もうちょっとだったね。セカンドテーブルだけに2着!確か戸崎が乗ってた馬だ。そうか、1着シャイニングレイも2歳~3歳春はクラシック路線を歩んでいた。能力の壁で逸れて行ったわけでなく休養を余儀なくされた方が勝った。オトンDIだし。相手が悪かった。

 1~3着5歳。4着7歳、5着9歳。スプリント戦なのに年齢高め。同じ1200でもさくらんぼ特別では5歳ハッピーノリチャンは年下にやられて3着。重賞で物を言うのは能力でおしなべて春のクラシック戦線で戦った、ないしそのつもりだった馬が高いのである。

 のだが、ラジオNIKKEI賞では新馬、500万と連勝して来たセダブリランテスがなんとなく勝った。パドックで馬っぷり一番、歴戦の雄にまじって動じる気配なし。だもんで、1頭固定目線でレースを見た。一言で言えば、しぶとい、かな?まだ、正体不明なれど、字面の血統、馬の形、18003勝の成績から菊へ向かってもいいかも。

 東西でDIの仔と孫が優勝。先週だったか、海の向こうでも娘が勝ったそうな。もう「日本は血統の墓場」と言わせないぞ。若ぇもんはそんな言い習わし聞いたことないか。

 それにしてもDlifeの電波障害、なんとかならんのか。妨害電波の発信場所を突き止める方法ありや?あったとして、分かっても打つ手なしか。見たいドラマはレンタル屋で借りて見ろ?

 

 

 
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

arimasen
arimasen
FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索