プロフィール

arimasen

Author:arimasen
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

「毎日が映画の日」10周年

 満古稀である。気になる方は満の後に「で」を入れて下さい。本来は数え。二度も迎えて、あー、めでたれな。満還になると映画館の入場料金がいつでも1000円。の筈が途中から1100円などというハンパなことになって未だに腹立たしい。今日は1500円もふんだくられた。さては岩波?

 ブー!カリテコレクションなり。1500円均一。他作の半券提示で1200円になる。今回はこれだけの予定。ジム・ジャームッシュの<ギミー・デンジャー>もカリコレなのか?としたら半券持参せねば。

 監督 落合賢 日本映画ですねぇ。ブー!<サイゴン・ボディガード>ベトナム発のアクション映画はお初。日本の映画黄金期に似た気分、ノーテンキ!チャンバラ映画の常套にブルース・リーやジャッキー・チェンの技をお借りして、悪者をやっつける痛快バディ刑事もの。おっとっと刑事じゃなかった、ボディガード。

 主演 松岡昌宏 いつの間にかかの国でバイトしてたんですね。タイでは南 伸坊、広末涼子がこっそり出てましたねぇ。最初に見たタイ映画では細川たかしと十朱幸代が共演してましたっけ。小島太、古今亭志ん朝なんか北朝鮮映画でしたよ。

 キム・リーさんはたぶん二人組のかっこいい方と思うが、松岡くんが20年ベトナムで暮らしたらほんとにクリソツになりそうな。あったかアジアには珍しい鼻筋の通り方は整形っぽい。もしかして松岡の写真見せて「こんな風に」と注文したのかも。異様に盛り上がった僧帽筋もあやしい・・・?

 満でも数えでも古稀が遠くにあった頃、バイト仲間から米兵の話として聞いたのが「アジアで一番美人が多いのはタイ」すぐさま「ベトナムじゃないの?」と反論。「いや、タイだって」ふ~ん。納得行かず。どちらも現地調査したわけではないが映画や報道写真、ウワサなどで下したベトナム最上位の判断はその後も変わることがなかった。この映画で更に自信を深めた。それくらい美人ぞろぞろ。ま、映画ですからね、娯楽アクションはこれでいいのら。

 古稀の1/3くらいだった頃、アメリカ人の連れてる日本の女はどう見ても、・・・なのが不思議だった。同じ事を昼コーヒーを飲みに行っていた店の人も言っていたのでやはりそうなのかと可笑しかった。<バンコクナイツ>では春をひさいでいるヒロインが我々東洋人の目には一番容色の劣ると思える女を選んだのを見て仲間に「白人の女の趣味ってマジわかんない」と耳打ちする。やはりね。

 アメリカ男は顔より胸だそうだけど、そっちも大したことなかったんである。(たぶん)バディのお笑い系の方はボイン好きという設定。<2>ができそうな気配。<3>辺りで松岡くんを呼んでみたら?

 好みは長瀬だけどね。(デレデレ)
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

arimasen
arimasen
FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索